令和3年4月23日の緊急事態宣言等を踏まえた監理団体・実習実施者の皆様へのお願い (対象区域の追加)

このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道、東京都、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、福岡県、沖縄県の
区域を対象として緊急事態宣言が行われました(愛知県及び福岡県は令和3年5月 12 日か
ら、北海道、岡山県及び広島県は同月 16 日から、沖縄県は同月 23 日から実施。)。また、群
馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、石川県、岐阜県、三重県、熊本県がまん延防止等重点措
置を実施すべき区域とされています。
監理団体・実習実施者の皆様におかれては、上記の対象区域であるかを問わず、以下にご
留意の上、引き続き、技能実習生の皆様に対する感染防止対策や生活支援策など各種支援策
の周知に努めていただくほか、技能実習生の雇用維持に取組いただくようお願い致します。
【参考】新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言・まん延防止等重点措置
https://corona.go.jp/emergency/(内閣官房ホームページ)
≪監理団体・実習実施者の皆様へのお願い≫
※技能実習生の皆様に対する周知も、併せてお願い致します。
https://www.otit.go.jp/files/user/docs/210524-001.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA